野菜ジュースで健康と美容を手に入れよう!

野菜ジュースは自家製に限ります

数年前に母が大病をし、それから生野菜ジュースを朝晩飲むようになりました。

 

低速スロージューサーというもので、野菜の酵素を壊さずに摂取できるのです。免疫力がアップし、病気に効くらしいと本で読んでから、実践しています。
そのおかげで、5年たっても再発もなく元気にしているので、私はこの野菜ジュースのおかげだと信じています。

 

毎回ボウルいっぱいの野菜を絞って飲むのですから、作るのも飲むのも大変です。人参3本りんご2個レモン1個ほうれん草一袋くらいは軽く一回で消費します。

 

でもこれだけの野菜や果物をそのまま食べるのは無理ですから、絞ることによって有用なエキスをこれだけ取り込めるというのは素晴らしいことだと思います。今はやりの酵素がたっぷりです。

 

2歳の娘にも分けてもらって、良く飲んでいます。市販のジュースはたとえ野菜ジュースであってもまだ飲ませたくはないのですが、生のフレッシュジュースならどんどん飲ませてあげられます。本人も「じゅーす!」と言ってとても嬉しそうにごくごくと飲んでいます。

 

主人は野菜嫌いで、せめて野菜ジュースで栄養をとろうとして市販の野菜ジュースを買って来ていますが、効果があるのかは疑問です。私が毎日フレッシュジュースを作って飲ませてあげたらよいのですが、時間とお金の問題があり、なかなか実践できないのが困りものです。また最近は酵母も注目されていますね〜野菜ジュースのかわりに、カメヤマ酵母もいいですよ!カメヤマ酵母はダイエットにもいいですしね。

新鮮な野菜

 

新鮮な野菜やフルーツには、人間の身体の代謝のためにはなくてはならない栄養成分がたっぷりと詰まっています。ビタミン類やミネラル類をはじめ、抗酸化作用や抗がん作用のある植物成分、そして消化活動の負担を軽減してくれる食物酵素などが豊富に含まれているのです。しかし、様々な調理や加工によって、野菜本来にに含まれているビタミン類の破壊やミネラル類の損失、そしてタンパク質の変性などが起こってしまいます。何よりも、体の中の代謝活動と密接に関係している食物酵素が、たった48度に加熱するだけで、壊れてしまうのが致命的です。

 

ローフード

ローフードというのは、食物に含まれている貴重な栄養素を壊さずに、生命力あふれる生きている野菜を、そのままダイレクトに食べるということです。その結果、体の中での代謝活動が活発的になって、生命力が蘇ってくる、そして体の抵抗力が強くなってくる、さらに無駄な体脂肪が自然に落ちてくる、さらにさらに若返りや慢性的な治らないと思われていた病気などが治ってしまう、といったとても大きい効果が出てくるのです。

 

こうした素晴らしい効果を得るためには、体の中の酵素が活発に働いてくれる必要があります。そのためには多くの栄養素を食物から取り込まなければならないのです。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ